21歳独身男子大学生のLINE掲示板の神待ち体験記

LINEの掲示板を利用している時に目に止まった書き込み、「たすけてください、空腹です」と書き込まれていましてすぐに相手に話しかけてみたんです。
すると神待ちをしている女の子でした、ちゃんとご飯食べてなくてふらふらですと泣きつかれてつまいまして、放置しておくわけにもいかないですからとりあえず安いものなら食べさせてあげられるよって話してアポとったんです。
19歳ですって言ってましたから関係を持つにしてもセーフだし、いっとき楽しめればいいやって感じで気軽に出かけていったんです。
待ち合わせ場所についてLINEで連絡してみますとすぐに応答が帰ってきまして、無事に対面できました。
ですが…どうみても19歳じゃないんですよね。
どう見たって未成年の女の子、17差ぐらいにしか見えませんでせした、人によっても年齢より若くみえる人はいますけれど彼女の持っている雰囲気からして19歳ではないのは間違いありません。
さすがに「ホントは何歳なんだよ?」って聞いてしまいましたよ、すると16歳って答えられましてね…これじゃ手を出すことできないじゃんかって愕然とししまいました。
犯罪行為になってしまいますからね相手がいくら魅力的であったとしてもですよ、さすがに連れ帰ってセックスは不可能ですから。
このまま帰るのも可愛そうでしたしお腹空いているようでしたから近くでハンバーガーとポテトをごちそうしてあげて、食べながらいろいろな会話して指すかに泊めてあげられないよとお断りしました。
ちょっと残念でしたよね、もうセックスする気まんまんで出かけたのですから、空振りってキツイ。
神待ちも相手の年齢によってはトラブルになりますから要注意です。

エッチな二人の神待ち日記